貴重なリサーチ経験者とのネットワークを大切に再雇用を加速させたい
メールアイコン メニューアイコン

貴重なリサーチ経験者とのネットワークを大切に再雇用を加速させたい

運営事務局の声
経営推進本部/人事部 人材開発グループ 樋熊 崇浩さん

会社名:株式会社インテージ
従業員数:1,066人
企業HP:https://www.intage.co.jp/

「アルムナイ専門サービス」が導入の決め手に

Official-Alumni.comを導入した目的について教えてください。

当社を卒業後、当社のお客さまやビジネスパートナーになるような企業に転職する人が増えていますので、そういう人たちとのネットワークをつくりたいと考えました。また、中には再びインテージに戻ってきてくれる人もおり、その流れをより加速させたいと思ったことも導入した目的の一つです。(インテージのOfficial-Alumni.com導入目的の全容についてはこちらの記事をご覧ください。)

ーOfficial-alumni.comを知ったきっかけは何でしたか?

アルムナイネットワークを作ろうと思い、調べる中で出会いました。専門サービスとしてアルムナイに特化していることが決め手になりましたね。アルムナイネットワークは新しい取り組みで事例がないので、他社事例など参考にしたい思いもあり、Facebookグループなどではなく専門サービスを使おうと考えました。アルムナビ』の企業事例も参考にしています。

ーOfficial-Alumni.comを導入して約3カ月ですが反響はいかがでしょう?(取材は2021年12月)

社内の掲示板でアルムナイネットワークの取り組みを共有し、各社員からつながりのあるアルムナイにOfficial-Alumni.comを案内してもらったのですが、現時点で約70名と、想定以上の人数が登録してくれました。もともとアルムナイとつながっている社員が多く、会社としてアルムナイとつながることにも共感してくれているように思います。

今は登録してくれたアルムナイがOfficial-Alumni.comを拡散してくださったり、他のアルムナイに紹介してくださったりといった動きも出てきていますね。

あとは「業務委託や副業として、アルムナイに業務をお任せできないか」といった問い合わせが一部の部署からあり、これからアルムナイとつなごうとしているところです。リサーチは特殊な仕事ですし、経験者も少ない。そういう中でインテージのアルムナイは貴重な人材ですから、つながりを大切にしたいですね。

ー多くのアルムナイが登録してくれる理由をどのようにお考えでしょうか?

ポジティブにインテージを退職した方が多いのかなと思います。だから退職後もインテージを気にかけてくださるのでしょうし、インテージとつながることに対してもメリットを感じてくださっているのだと感じています。

アルムナイとの交流会が「外からみた」インテージを知る機会に

ーOfficial-Alumni.com導入後にどのような施策を行いましたか?

先日、初となるアルムナイとの交流会を行いました。アルムナイネットワークに求めることをざっくばらんに聞きながら、交流を促進する最初のきっかけになればと思って企画したカジュアルなイベントです。

集客にあたっては、まずOfficial-Alumni.comのアンケート希望で交流会の企画をお知らせし、日程を複数提示、一番参加できる人数が多い日程でスケジュールを設定しました。その後はDMで直接お声がけもしましたね。「今回は都合が悪いけど、次回はぜひ参加したい」とおっしゃってくださる方もいて、うれしかったです。

ー交流会を行った感想はいかがでしょうか?

当日は現在インテージのお客さまになっている方、取引先としてインテージを担当している方、インテージの競合となる企業にお勤めの方など、7〜8名のアルムナイが参加。とても良い雰囲気の中、外から客観的に見たインテージの印象について聞く機会にもなりました。

交流会後は「アルムナイネットワークでもっと交流をしたい」という声が挙がる一方、「登録者が70名近くいるので発信しにくい」という声もあったので、もっと気軽にやり取りができるように工夫したいと思っています。具体的にはいろいろなテーマでトークルームを作り、小規模グループの中で交流ができるようにする予定です。

導入するだけでアルムナイネットワークが開始できる

ーOfficial-Alumni.comをご利用いただいた感想を教えてください。

アルムナイネットワークを導入する際のやり方やタスクがフォーマットとして用意されていて助かりました。何もない状態でも、Official-Alumni.comを導入するだけでアルムナイネットワークをスタートできる。他社事例を教えてもらえて、大変参考になりました。

導入後も近い距離感でカスタマーサクセスの方に対応していただいている感覚があります。発信の仕方や情報のまとめ方など、アドバイスをいただくことは多いですね。

私は人事業務を担当していますが、アルムナイネットワークはさまざまなミッションがある中の一つであり、メインの業務ではありません。アルムナイネットワークの運用がサブ的なミッションにならざるを得ない場面もあり、思うように時間を割けない苦しさもあります。 そういう中で、工数を削減しながらどうやって盛り上げていくのか。引き続きアドバイスをいただけるとありがたいです。

ーこれからOfficial-Alumni.comを使ってやりたいことはありますか?

先ほどお話しした通り、テーマごとにトークルームを作る予定です。同時に中途採用や副業の情報をまとめ、Official-Alumni.comで広報することを考えています。

もう一つは、希望する従業員にもOfficial-Alumni.comに登録してもらい、活用してもらいたいと思っています。従業員もアルムナイも分け隔てなく交流できるようなコミュニティにしていきたいですね。